Tyappaのなら日記

奈良在住Tyappaののほほん日記

月夜

プロフィール

Tyappa

Author:Tyappa
「シカとごらんくださぃ!」


Tyappa
性別:男
性格:てけとうでございやす


好きな花:蓮
「その話をしてるときは目の輝きが違う」とか周りに言われます...

奈良に住み、古都とふれあいながらの日々をご紹介♪
d( ̄▽ ̄)

だいぶ間があきました。ブランクもあるので、気張らずのんび~~~~り細々と書き始めます(*'-')

ちなみに、旧ブログは次元の狭間へと消え去っておりました・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック:-コメント:-

第二回『奈良まほろばソムリエ検定』《奈良通1級問題》の解説ぽいもの。その4

2008/11/13 22:48

黒部立山 
"立山連峰と雷鳥沢キャンプ場"


これは夏の時期に行った旅行の写真です・・・特に意味なし!!(笑)(;゜ロ゜)
日本三霊山の一つとも言われる立山の写真でやすが、肩書きは別として・・・

いいとこでした(´∀`)
思ったより交通の便がよすぎてびっくり・・・ケーブル&バスであんなとこまでいけるんですか・・・いろいろすげぇ・・・


泊まりテントはよかったですが・・・マットの重要性を改めて体感させられた宿泊でした・・・
ちゃんと人数分用意しましょうね^^^^

自分の分を貸してあげるなんてイイコトをするといっきにハードル上がりやした(;´д⊂)

夏でもぽっくりいっちまいやすよ・・・このお手軽キャンプ場で2400mとかでしたっけ?とりあえず思ったより高い場所でした・・・メチャサミィッスヨゥ((((゜д゜;))))


さてさて思い出話はこのくらいにして・・・、続きです(σ ̄ー ̄)σ


第2回 奈良まほろばソムリエ検定試験【奈良通1級】

III、奈良県の遺跡や古墳に関連することがらについて、最も適当なものを選びなさい。
  (31)~(37)の問題です。


今回はごっそり文をカットしやした。
わいの場合の回答をいちいち書く必要はないかということで・・・
正解&内容記載ページ等だけ書いていきや~す。

これによりだいぶスリムな内容に(´_ゝ`)b

ではでは続きが気になる方は、毎度のごとく下をクリックして開いてくださいな(´・ω・`)


============


毎度ながら問題の後に正解と、公式テキストブックに記載のあるものはページを書いてやす。
このページですが、初版本ので見てやすので改定版だと違う場合があるかもしれません。
たいがいのページは初版と同じっぽいです。


ではではどうぞ・・・(*'-')ノ


第2回 奈良まほろばソムリエ検定試験【奈良通1級】

III、奈良県の遺跡や古墳に関連することがらについて、最も適当なものを選びなさい。


(31) 2005年に周濠から船の波切板と推定される木製品が出土した、馬見古墳群の前方後円墳は次のどれか。

 ア、島ノ山古墳  イ、狐井城山古墳  ウ、九僧塚古墳  エ、巣山古墳




〔正解:エ、巣山古墳〕
ア、島ノ山古墳・・・P121に記載。近鉄結崎駅の方の古墳。
イ、狐井城山古墳・・・P204に記載。
ウ、九僧塚古墳・・・P202の「大塚山古墳群」の欄に記載。
エ、巣山古墳・・・P203に記載。馬見山古墳群の一つ、前方後円墳という情報が書いてやす。

てな感じで全部本に載ってる遺跡でやした。木製品出土の話を知っていればわかりやすく、また知らなくても覚えていれば~という問題。



(32) 竜田川右岸(西側)にあり、巨石の横穴式石室を持ち、東側面に斜格子文を刻む石棺が納められていた前方後円墳はどれか。

 ア、宮山古墳  イ、鳥土塚古墳  ウ、三里古墳  エ、西宮古墳




〔正解:イ、鳥土塚古墳〕
ア、宮山古墳・・・P206に記載。竪穴式石室と書かれてるので除外、また竜田川からもだいぶ離れてやす。

イ、鳥土塚古墳・・・P107に記載。竜田川の右岸、横穴式石室、斜格子文を刻む石棺、前方後円墳のキーワードがばっちりのってやす。

ウ、三里古墳・・・P106に記載。竜田川の東岸にありやす。

エ、西宮古墳・・・P107に記載。竜田川の西岸にあり、横穴式石室ありですが、方墳でやす。


P97にある生駒、斑鳩の地図にも竜田川がちっさく書かれているので、それでも一応判断可能です。
(わかりづらいですが・・・)
あとは竜田川が近鉄生駒線と沿っているのでそのあたりも頭にいれておくと位置覚えやすいかも?
といってもあのあたり散策したことのある人とかじゃないといまいちイメージがわかないかと思いやす。

わいは西宮古墳を覚えてたんでこれかな~と思ったら、お隣の鳥土塚古墳でしたな・・・ヤラレタ(´_ゝ`)
考古学素人のわいにはどの古墳、どの情報、どのキーワードが重要な発見なのかがなかなか実感できないのがつらいでやすな。


(33) 清少納言『枕草子』の「みささぎは うぐひすのみささぎ。云々」に因み「鶯陵の碑」が後円部に立てられた古墳は、どの山の頂にあるか。

 ア、春日山  イ、高円山  ウ、花山  エ、若草山




〔正解:エ、若草山〕
P86、「鶯塚古墳」の欄に記載されてやす。

ここに出てきた「花山」というのが、わいにはいまいちどこのことなのかわからない・・・。
いったいどこ(゜Д゜≡゜Д゜)?
花山塚古墳のとこなのかな~とか思ったり、他の県の花山デスカ?みたいによくわからなかったっす・・・。それとも春日あたりのとこのことなのかなぁ。

でもまぁ、問題自体は若草山にある変わった古墳なんでわかりやすいかも。



(34) 右の写真のように家形石棺の屋根状の蓋に突き出ている部分は、考古学用語で何と呼ばれているか。

 ア、糸掛け突起   イ、縄掛け突起  ウ、紐掛け突起  エ、綱掛け突起




〔正解:イ、縄掛け突起〕
写真はスキャナーとかないので載せられず。
ものはドコカデミマシタヨ的な石棺レプリカさんが写ってやす・・・。
てかあの野外放置的なやつはあそこでしょうやっぱり・・・ぶっちゃけ藤ノ木古墳の隣においてあるやつですよね┐(´ー`)┌

おそらくP107、108の「藤ノ木古墳」の欄にある写真の角度違いの写真でやす。
そしてその突起部分がなにかという問題。

本のどこかにちょろっと説明してた気もしますが~今はみつけられなかったのでおいときましょう。
石を持ち上げることを考えつつ、ゴロもいいのが「縄掛け」なんでそれとなく当たりそうな問題ですな。



(35) 天武・持統陵として治定されている古墳が、ほぼ確実に天武天皇と持統天皇を葬っている古墳とみられるのは、ある文書の記事の存在に拠っている。その文書とはどれか。

  ア、聖蹟図志  イ、諸陵周垣成就記  ウ、阿不幾乃山陵記  エ、前王廟陵記




〔正解:ウ、阿不幾乃山陵記〕
P177、178の「天武陵・持統陵」の欄に載ってやす。



(36) 祟神陵のすぐ東にある櫛山古墳は、珍しい形に造られている。その平面の形状から何と呼ばれるか。

  ア、双方中円墳  イ、上円下方墳  ウ、前方後方墳  エ、双円墳




〔正解:ア、双方中円墳〕
P139に記載。
ここはなにやら変わった古墳だと強調してたので覚えてやしたな。



(37) 次の古墳群のうち、1963年にガラス碗をはじめ、金製指輪、金銅製垂飾付き耳飾りなどを出土した古墳があるのはどこか。

  ア、龍王山古墳群  イ、新沢千塚古墳群  ウ、細川谷古墳群  エ、巨勢山古墳群




〔正解:イ、新沢千塚古墳群〕 
P178の「新沢千塚古墳群」の欄に出土品について書いてありやす。

アの「龍王山古墳群」はP138に記載、前の問題の祟神陵、櫛山古墳の近くの古墳群です。
ウの「細川谷古墳群」はP184に記載。
エの「巨勢山古墳群」はP207に記載。

それぞれの出土品に注目してみると結構違いがあるんですね~。
こういう出土品に関しての問題は、これからも毎年1つは出てきそうですな。



============


※注意※ 間違い、勘違い、書き間違い等多数ある可能性があります。ここの内容を鵜呑みにしないようにお願いします。いかんせん勢いで書いてるコーナーですので・・・・( ̄ー ̄;;)
途中出てくるページは初版の本のページになってます。改定版持ってないのでわかりません。


↓ポチッとどうぞ(´・ω・`)ゞ
[人気ブログランキング]よろしければポチッと押してやってください(^^ゝ

奈良検定とか記事全文トラックバック:-コメント:-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する




人気blogランキングへ ポチッと押してやってください(^^ゝ
Copyright(C) 2006 Tyappaのなら日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。