Tyappaのなら日記

奈良在住Tyappaののほほん日記

月夜

プロフィール

Tyappa

Author:Tyappa
「シカとごらんくださぃ!」


Tyappa
性別:男
性格:てけとうでございやす


好きな花:蓮
「その話をしてるときは目の輝きが違う」とか周りに言われます...

奈良に住み、古都とふれあいながらの日々をご紹介♪
d( ̄▽ ̄)

だいぶ間があきました。ブランクもあるので、気張らずのんび~~~~り細々と書き始めます(*'-')

ちなみに、旧ブログは次元の狭間へと消え去っておりました・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック:-コメント:-

薬師寺『花会式(修二会』の『鬼追い式』。

2008/04/06 20:21

薬師寺『鬼追い式』(修二会)
薬師寺『花会式(修二会)』の『鬼追い式』


《2008年4月5日》
 奈良の春の行事、薬師寺『花会式(修二会)』の最終日に行われる『鬼追い式』

夜の法要が終わると同時に、鬼達が現れ松明片手に舞台狭しと暴れ周りやすΨ(`∇´)Ψ
釣られてるかがり火もゆすりまくって、火の粉だらけ~

境内に消防車までバッチリ待機ですよ旦那( ´ー`)y-~~


とはいえ始まる前にスピーカーで、
「以前のように松明を投げたりはしませんが・・・」
と、親切にもご解説。

てなわけで、他の写真もご覧になりたい方は「続きを・・・」クリックして開いてくださいな~(´・ω・`)ゞ

[人気ブログランキング]よろしければポチッと押してやってください(^^ゝ


=====

薬師寺の『鬼追い式』はだいたい夜の8時半頃から始まりやす。
金堂内で行われている法要の進み具合で開始時間に幅がありますのでご注意ください。

金堂内で行われている法要が終わると、いよいよ『鬼追い式』です。


法要が終わると同時に金堂の扉が開き、僧侶の方々が出てきます。

そして合図とともに呪師と呼ばれる特別な係りの僧侶が現れ、金堂前の舞台を真剣を構えながら小走りで周り始めやす。


薬師寺『鬼追い式』(修二会)
この儀式は"呪師作法"と呼ばれ、花会式中の夜の法要などでも行われています。


その後いくつかの儀式をすると、いよいよ鬼の登場です。

薬師寺『鬼追い式』(修二会)
鬼は金堂とは反対側の、中門(南の方)から登場してきます。



薬師寺『鬼追い式』(修二会)
金堂の基壇から中門までの間に舞台が組まれていますので、見てる人たちは東側か西側に別れてみています。
また舞台から少し離れたところに柵がされていますので、それ以上舞台に近づくことはできません。


鬼が金堂前の舞台にたどり着くと、いよいよ暴れ始めます。

最初は大人しいですが、だんだん荒くなっていき・・・

薬師寺『鬼追い式』(修二会)
柵によじ登ったり、



薬師寺『鬼追い式』(修二会)
火の粉を振りまいたり、


薬師寺『鬼追い式』(修二会)
松明を打ち付けたり、

鬼さんやりたい放題(´_ゝ`)b


しかしそんなことをしていると~、鬼を退治しに毘沙門天が現れやす。

薬師寺『鬼追い式』(修二会)
青枠内にいるのが毘沙門天です。

ですが・・・

なんというか・・・

失礼ながら、めっちゃかわいらしい毘沙門天でした・・・

動きがやけにコミカル・・・・・そして細いっ(;゜д゜)


思わず友達とともに笑いだしました・・・

ある意味衝撃的、某1300年祭マスコットキャラクターも脱帽デスヨアレハ((((゜д゜;))))


とまぁそんな感じで、毘沙門天さんが舞台をテクテクと何週か周るとじきに終了。


マイクで「無事毘沙門天により、鬼が退治されました」
と、言われたときは周りみんながツッコミました・・・アレで!?Σ(゜д゜lll)

『鬼追い式』は始まってから30分くらいで終わりだったと思います。


『鬼追い式』が終わると、松明の燃え残りを配ってくれます。
それなりの数はあるようで欲しい方にはたいがい渡っていたようです。


以前は男衆が家族と名誉のために必死になって奪いあった時代もある松明ですが、今はラブ&ピースの時代ということで(*'-')v



最後にこの行事の注意事項をいくつか、
・子供さんは金堂前舞台周辺の最前列は特に危険なので近寄らない方がいいです。火の粉が降ってきたり、松明の破片が飛んでくるので何が起きるかわかりません。

・撮影に関しては、『鬼追い式』の間境内での三脚の使用は禁止されます。手持ちで頑張ってください。

・たまに柵を乗り越えたり、くぐったりして舞台間近まで入りこむアマチュアカメラマンがいますが、警察も多数出張ってますのでやめた方がいいです。

・雨の場合中止となるのかは知りません。


ではまた来年の『鬼追い式』をお楽しみに~(*'-')ノ


↓ポチッとどうぞ(´・ω・`)ゞ
[人気ブログランキング]よろしければポチッと押してやってください(^^ゝ

奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyappa.blog62.fc2.com/tb.php/53-7982bcc9

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する




人気blogランキングへ ポチッと押してやってください(^^ゝ
Copyright(C) 2006 Tyappaのなら日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。