Tyappaのなら日記

奈良在住Tyappaののほほん日記

月夜

プロフィール

Tyappa

Author:Tyappa
「シカとごらんくださぃ!」


Tyappa
性別:男
性格:てけとうでございやす


好きな花:蓮
「その話をしてるときは目の輝きが違う」とか周りに言われます...

奈良に住み、古都とふれあいながらの日々をご紹介♪
d( ̄▽ ̄)

だいぶ間があきました。ブランクもあるので、気張らずのんび~~~~り細々と書き始めます(*'-')

ちなみに、旧ブログは次元の狭間へと消え去っておりました・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック:-コメント:-

東大寺 『聖武天皇祭』 ☆訂正☆

2006/04/30 15:19

大変申し訳ありません、先日の『聖武天皇祭』で間違いが多々ありやした!!申し訳ないですm(_ _)m


あすとろ様のコメで気づいたのですが、今年は50年周期の記念祭ともなるので例年と行事の内容がかなり違います


例えば昨日言っていた舞楽奉納午後3時からの開始となります。
その他の行事も例年と時間や日にちが違ったり入れ替わったりしているのでめっちゃご注意を・・・。
スポンサーサイト
奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:4

『平城遷都祭』&"太極殿公開"

2006/04/30 15:08

大極殿
平城宮跡「大極殿」

現在復元工事の行われている、平城宮跡「大極殿」が4月29、30日とやっていた『平城遷都祭』にて無料公開されました

私も散歩がてら見学へ

素屋根の中にはいり、間近で工事中の大極殿を見ることができて大満足♪
現在は一段目の屋根が形づくられたところでした、ですが大極殿はさらにその上に二段目の屋根が作られていくのです

また二段目の屋根ができるころにいってみたいな~( ̄▽ ̄)


[人気ブログランキング]よろしければポチッと押してやってください(^^ゝ

奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:5

5月2日は東大寺 『聖武天皇祭』 (改定版)

2006/04/29 21:05

東大寺
東大寺

5月2には東大寺で
「聖武天皇祭」
が行われます

ですが今年は50周期の大祭なので例年と行事の日にちや時間がかなり違います!!ご注意をm(_ _)m

写真は先日のものですが、すでに舞台などが準備されていました

池の中の舞台では午後1時半(今年は午後3時からでした)から舞楽奉納があり、
それに先立って午後1時(今年は時間がちとわかりません)から僧侶やお稚児さんたちによる行列が、新公会堂から南大門を通ってさらに大仏殿まで練り歩きます

この行列がまたすごいです、人数にして数百人だとのこと・・・

そして到着後は大仏殿の中において法要が営まれます☆


私は残念ながら今年はいけませぬ(^^;)
ということもあり、「奈良ではGWにはこんなのもあるよ」とのお知らせでした(^^)

※詳しくは東大寺HPをご覧ください☆
   「東大寺ホームページ」

[人気ブログランキング]よろしければポチッと押してやってください(^^ゝ

奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:2

唐招提寺 "瓊花(ケイカ)の公開"(GW中も)

2006/04/28 10:49

ケイカ
唐招提寺「瓊花(ケイカ)」

4月28日~5月7日までの間、唐招提寺

瓊花(ケイカ)

というちょっと変わった花が公開されています

この花は、鑑真和上の故郷である中国の揚州市に伝わる花でして、隋の時代に皇帝がとても気に入り門外不出となった名花☆

ガクアジサイに似ていますがまったくの別もの、
アジサイはユキノシタ科
この花はスイカズラ科だそうな

この花は1963年ちょうど鑑真和上が亡くなってから1200年の記念事業として中国の仏教協会から特別に送られたそうです。

てかそれってかなりスゴイことでは・・・

中国との国交正常化が宣言されたのは1972年、その10年以上前から日本と中国の仏教会は交流を復活していたわけです。
すばらしきかな仏の縁(^^)

ということもあり、とても歴史的なこのお花
中国の揚州市以外ではそうそうお目にかかれないというわけです


毎年微妙に公開の日にちがずれるのですが、今年はドンピシャでゴールデンウィークに満開になりそうですよ~v( ̄▽ ̄)
今はまだ数輪しか咲いていませんでした・・・

満開になるとあたりが独特のあま~い香りで包まれるんですよ☆

[ブログランキング]ポチッと押してやってください(^^ゝ


『唐招提寺 "瓊花(ケイカ)の公開"(GW中も)』の続きを読む…
奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:2コメント:7

明日香 "石舞台古墳"

2006/04/27 18:20

明日香「石舞台」
明日香「石舞台」


昨日岡寺へ行った際に近くの石舞台古墳にもよってきやした
桜はもう散ってしまい、
石舞台のまわりに咲いていたのは「菊桃

色鮮やかな菊桃
石舞台の周りで一際目立っていました(^^)


↓[ブログランキング]よろしければポチッと押してやってください(^^)
ポチッと押してやってください(^^ゝ

奈良の観光地記事全文トラックバック:0コメント:4

岡寺の"石楠花"が見ごろ(最新版)

2006/04/26 20:50

岡寺「石楠花」
岡寺"石楠花(シャクナゲ)"

奈良は明日香の岡寺石楠花(シャクナゲ)が見ごろとのことで行って参りました

門をくぐってすぐのところにはいくつかの"石楠花"
「あれ、これだけなのかな・・・」
と思ったら、いやいや流石は"石楠花の寺"
本堂の右手の方に少しづつ見えてくる石楠花たち。。。少しづつ少しづつ。。。

ぬわっ、どこまであるの!?Σ( ̄□ ̄;)

岡寺「石楠花」


[ブログランキング]よかったらポチッと押してやってください(^^ゝ


『岡寺の"石楠花"が見ごろ(最新版)』の続きを読む…
奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:1コメント:11

春の稚児行列  興福寺『文殊会』

2006/04/25 19:40

稚児行列
興福寺『文殊会』"稚児行列"

春の奈良町を彩る行事
興福寺『文殊会』
この行事はかわいらしい"稚児行列"で始まります

手にもつのはボタンの造花
古くから伝わる春の奈良景色

ポチッと押してやってください(^^ゝ



『春の稚児行列  興福寺『文殊会』』の続きを読む…
奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:12

奈良 『屏風岩公苑』

2006/04/24 17:46

屏風岩
『屏風岩公苑』

奈良県宇陀郡曽爾村にある

『屏風岩』(国指定天然記念物)

の桜どうかな~と見に行ってみたのですが・・・

残念、まだほとんど咲いていませんでした(^^;)
まともに咲いているのは二本だけでございやす。

このペースだと月末から、もしかしたらゴールデンウィーク中でも咲いているかもしれません。


[ブログランキング]よろしければポチッと押してやってください(^^ゝ



『奈良 『屏風岩公苑』』の続きを読む…
奈良の"桜"記事全文トラックバック:0コメント:6

『モッチのもちっと家づくり WORKS建築設計事務所』のお仕事が雑誌に♪

2006/04/23 16:46

ジャジャン
「新しい住まいの設計」6月号
『新しい住まいの設計』6月号


mottiさまのお仕事が雑誌に載ったとのことでさっそく買ってきちゃいました(^^)
(mottiさまのHPはコチラ
「モッチのもちっと家づくり WORKS建築設計事務所」

紹介されているのは
『新しい住まいの設計』6月号
<1000万円台の絶品ハウス>
というコーナー☆

「新しい住まいの設計」6月号

選び抜かれたデザイン家具が主役の白一色のシンプル空間


うは~こんな家に住んでみたい!!Σ( ̄□ ̄;)
家の中までカッコイイ・・・
シンプルで広さを感じさせる空間がたまりません(☆_☆)

建築雑誌はなかなか読む機会がありませんでしたが、おもしろいですね~人それぞれの一世一代の住まい、気合が入りまくってマス

※購読のお申し込みなどはコチラ
 「新しい住まいの設計」


↓[ブログランキング]よろしければポチッと押してやってください(^^)
一日一ポチよろしくお願いしたします(^^ゝ
新聞記事関係記事全文トラックバック:1コメント:6

奈良で"竹"と"お寺"とくれば・・・・

2006/04/22 13:15

昨日はらしくもなく熱くなってしもた記事でやした
だからというわけではないですが今日はのんびりと( ̄▽ ̄)

今朝も早くからタケノコ掘りをしていた私、
そこで"竹"に関するお寺のお話を・・・

大安寺『笹酒祭』
大安寺「笹酒祭」

奈良において"竹"に"お寺"とくればまず浮かぶのは、
  大安寺
昔から"竹の寺"としても知られるお寺
現在でも6月23日には毎年『竹供養』がおこなわれています

それ以外にも上の写真にある大安寺『癌封じ笹酒祭』は有名ですね。
これは光仁天皇がお酒を竹に注いで飲んだりしながら、健康を維持したことにちなんでの行事

竹は古来より薬としてもつかわれていたのもので、
現代の薬学においてもその健康にいいとされる効能は証明されているそうな

でもそんな理屈は抜きにして"笹酒"はおいしいです♪
私が頂いたのは1月23日の『癌封じ笹酒祭』のときでしたが、
その時は燗の笹酒でございました。
日本酒を竹筒に入れた状態で火にかけて暖め、
それを飲む器も竹筒という粋な飲み方
注がれたお酒を口にすると甘い口当たりと、ほのかな竹の香りがホワッと広がり、香り雰囲気の三拍子で酔わせてくれます(^^)

まだまだ寒い時期に屋外で頂く竹で燗したお酒・・・最高でした♪

食べても良し
飲んでも良し
竹ってスバラシィ(^^)

よろしければポチッと押してやってください(^^ゝ

てけとう記事全文トラックバック:0コメント:8

『高松塚古墳』について

2006/04/21 21:37

最近奈良の考古学を騒がしている事件について一言
正直腹立たしくて思い出したくも無いのですが、重要なことなので紹介。
舞台は国宝である石室壁画で有名な
奈良県明日香村 "高松塚古墳"

明日香村平田の高松塚古墳(特別史跡、7世紀末―8世紀初め)で、平成14年に国宝壁画を文化庁や東京文化財研究所(東文研)の担当者が傷つけたのに公表せず補修していた問題で、当時の東文研所長で、現在は文化庁の同古墳壁画恒久保存対策検討会の座長を務める渡辺明義氏が補修開始前、同庁から損傷の事実や補修方法を説明されていたことが15日、分かった。(奈良新聞.2006.4.16の記事より)


あきれますね、傷つけた上に隠すとは。
特に問題は傷をつけてしまった後の対応、
この損傷について東文研(東京文化財研究所)の当時のトップである渡辺明義氏が報告を受けて修理を許可したということが判明。
公表することなく・・・
つまり文化庁の組織ぐるみの隠蔽と・・・あいかわらずで悲しいです。

そしてそれに呼応するかのように判明した事実


平成13年2月、文化庁が石室入り口の墳丘土の強化工事を行った際、関係者が防護服を着ないまま作業していたことが13日、分かった。翌3月末には、石室入り口付近を中心にカビが大量に発生。その後、国宝壁画がある石室の中まで広がった可能性があるが、文化庁は工事がカビ発生の原因としながら、防護服を着用してなかったことは同古墳保存対策検討会に報告していなかった。(奈良新聞.2006.4.14の記事より)


つまり日本の宝である高松塚古墳の壁画にカビを生えさせたのは考古学のプロフェッショナル達による手抜き、しかも税金を使っといて手抜き。
怒りが言葉になりません

かなり前から奈良でまことしやかに噂されていた
「○○○古墳と高松塚古墳の状態がかなりひどいらしい」
その実態がついに明らかになったわけです。
この事実はあのあたりの考古学の世界で暗黙の了解だったのかもしれません。
そらそうです、高松塚古墳の保存にかかわるあの重鎮方を敵に回せる人たちはそうそういなかったでしょう・・・生活がかかってきますからね


文化庁の事実を隠したがる体質はなんともしがたいもの
私が生まれる前からのものです・・・
今までに公表してない事実は数知れず、公表してしまうとシャレにならないものばかり・・・といったところなのでしょうか
現場で汗水たらして頑張っている人たちがむくわれないのも悲しすぎます

高松塚古墳の壁画は現状では保存しきれないとして石室を解体して保存するという話がここ一年で急に出てきたのばかり、そしてその原因が自分達の管理が悪くて以前より悪化しているからだとはふざけた話です。
渡辺明義氏は辞任するそうですが、他の面々は残るわけですからこのまま石室も解体されてしまうのでしょう・・・どうしてこうなったのか、ほんと悔しい


ランキングバナー
新聞記事関係記事全文トラックバック:0コメント:6

奈良の"桜"  『長谷寺』編

2006/04/20 21:57

桜の長谷寺

    「長谷寺全景」

長谷寺の
今年は満開の時期は逃してしまい、散り始めの時期に行ってきました
(写真は4月19日のもの)

桜も散ってるかな~と思っていったのですが、
なんのまだまだ咲いておりました、うれしや♪( ̄▽ ̄)

桜と新緑が気持ちよくまざった境内
春らしい生気に満ち溢れていましたよ(^^)

長谷寺の満開のときの様子はよりりん様「関西おいしいもの♪」でご紹介されていましたのでどうぞご覧ください☆
長谷寺の記事はコチラから

よろしければポチッと押してやってください(^^ゝ


『奈良の"桜"  『長谷寺』編』の続きを読む…
奈良の"桜"記事全文トラックバック:1コメント:14

奈良の"桜" 仏隆寺『千年桜』編

2006/04/19 21:46

仏隆寺「千年桜」

  仏隆寺の「千年桜」


仏隆寺(奈良県榛原町)の門前にあり、
樹齢900年に及ぶという「千年桜」

その姿はすでに夢幻のごとく、
幽玄とした雰囲気でたたずんでおりました

今から900年前となるとまだ平安時代・・・
古より山奥から奈良を見守ってきた一本の
いったいどれほどの人々の想いを見届けてきたのでしょう


千年桜これからも頑張って咲き続けて欲しいものです☆
ポチッと押してやってください(^^ゝ

奈良の"桜"記事全文トラックバック:0コメント:4

文楽 『菅原伝授手習鑑』

2006/04/18 20:19

今日はのほほんと文楽鑑賞( ̄▽ ̄)ゞ
大阪日本橋にある"国立文楽劇場"の4月公演を見てきやした。

今回の演目は
『菅原伝授手習鑑』

日本戯曲三大名作の一つと言われる作品。
(後の二つは「義経千本桜」と「仮名手本忠臣蔵」)
歌舞伎などでも演じられます。

現在は天神様として祭られている"菅原道真"が、晩年政略により大宰府に左遷された時のことを題材としているお話

"松王" "梅王" "桜丸"という三兄弟を中心としたドラマが人形浄瑠璃によって演じられます。

見ての感想:
「途中目に涙がにじみましたよ・・・
 "義"とはかくも尊いものか・・・
         文楽ブラボー(ToT)」

ポチッと押してやってください(^^ゝ

※「続き・・・」にもう少し詳しく書いておきます。
興味のある方はご覧ください(多少ネタバレ)

『文楽 『菅原伝授手習鑑』』の続きを読む…
文楽記事全文トラックバック:1コメント:2

奈良の"桜" 吉野『上千本』編

2006/04/18 07:36

桜in吉野

吉野"上千本"より


吉野はほんとの国ですね(^^)
下から見上げようとも、上から見下ろそうとも360度視界にが映りこみます。

よく考えるとそこかしこの山の大部分が桜って・・・
とんでもないことですね( ̄▽ ̄;)

献花として植えられ続けた吉野の
の木をお供えものにしようという発想に乾杯です♪

ポチッと押してやってください(^^ゝ


『奈良の"桜" 吉野『上千本』編』の続きを読む…
奈良の"桜"記事全文トラックバック:1コメント:6

奈良の"桜" 『又兵衛桜』編

2006/04/17 21:15

奈良の桜 

「又兵衛桜」


"又兵衛桜"見事な風格

なんとも言えないバランスのとれた枝ぶりがいいですね~♪
大宇陀の広々とした空間にこの桜が1本、
魅せてくれますd( ̄ー ̄)

バックの桃がまたいい感じ☆

ポチッと押してやってください(^^ゝ


『奈良の"桜" 『又兵衛桜』編』の続きを読む…
奈良の"桜"記事全文トラックバック:0コメント:4

帰ってきたタケノコ デスマッチ

2006/04/17 14:13

春になり桜が散り始めた今日この頃・・・
今年もやつらが帰ってきた!!( ̄□ ̄;)

           ババン
筍

挑戦者「TAKENOKO」

友情出演
レフリー役「竹やぶの主(猫)」
竹やぶの主


レフリー「赤コーナーー
           TaaAAAkeeEEENooKOOOOO!!

レフリー「青コーナーー
                 Tyappa!!

そう、私の実家隣にある竹林・・・
そこに今年も竹ジュニア達が元気にご登場♪
最近写真ばかり撮っていて、筍掘りをさぼっていたのでさぁ大変・・・

この戦いの結果を知りたい方は下の「続き」をクリックd( ̄ー ̄;)
ポチッと押してやってください(^^ゝ


『帰ってきたタケノコ デスマッチ』の続きを読む…
てけとう記事全文トラックバック:0コメント:6

西行法師晩年の地 『弘川寺』

2006/04/16 13:51

弘川寺の桜

  たぐひなき 花をし枝に 咲かすれば
             桜にならぶ 木ぞなかりける


                         西行  (『山家集』より)

今朝は西行法師が最後を過ごしたといわれるお寺、
弘川寺(大阪府南河内)へとお参り

本堂の裏手から境内を登って行くと、見事な桜たちが出迎えてくれます

ポチッと押してやってください(^^ゝ


『西行法師晩年の地 『弘川寺』』の続きを読む…
ちょこっと大阪記事全文トラックバック:0コメント:7

ちょこっと京都 『海住山寺』へ

2006/04/15 18:04

ちょこっと京都 『海住山寺』へ

  加茂の「海住山寺」

昨日京都と奈良の間にある加茂の「海住山寺」へ行きましたのでご紹介d( ̄▽ ̄)
知人の仕事手伝いで行ったので写真はさほどありませぬ

海住山寺、このお寺は東大寺の良弁僧正が開いたといわれるところ
写真に写っているのは小さめながらも風格漂う五重塔(国宝)
境内のも満開でした(^-^)

よければポチッと押してやってください(^^ゝ


『ちょこっと京都 『海住山寺』へ』の続きを読む…
ちょこっと京都記事全文トラックバック:0コメント:6

今日も今日とてのほほんと...

2006/04/15 12:51

「椿と桜」

Photo「椿と桜」

奈良の桜もだいぶと散ってきましたね
ですがお寺さんにいくと椿や新たな花たちに出会います(^^)

このところ天気がすぐれず、しっとりとしていつもよりも静かな雰囲気の境内....

この雰囲気もまたいいものです


☆登録ジャンルをちょこっと変更☆
↓よかったらポチッと押してやってください(^^)
ポチッと押してやってください(^^ゝ

てけとう記事全文トラックバック:0コメント:6

お引越し( ̄▽ ̄)ゞ

2006/04/14 18:11

これからもよろしくお願いいたします(^^ゞ


今日から「Tyappaのなら日記」はこちらに移動します☆

お手数ですがよろしければリンク等書き換えていただければ幸いです(^^;)

中身はかわらずのほほんとやっていきますので、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

※あのまま続けたかったのですが、画像等がいろいろと増えてきそうなので早目に移動することに致しました。

人気blogランキングへ
ポチッと押してやってください(^^ゝ

てけとう記事全文トラックバック:0コメント:8

吉野 "金峰山寺" 『花供懺法会』

2006/04/13 22:23

金峰山寺『花供懺法会』


吉野"金峰山寺"

4月11、12日に行われていた
吉野"金峰山寺"『花供懺法会』
この行事の目玉である"大名行列"の様子をご紹介しますd( ̄▽ ̄)

写真が多いので「続き」をポチッと押してご覧ください。



『吉野 "金峰山寺" 『花供懺法会』』の続きを読む…
奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:1

吉野"金峰山寺" 『花供懺法会』 再び

2006/04/12 23:11

金峰山寺『花供会式』

  吉野"金峰山寺"『花供懺法会』

吉野"金峰山寺"で行われた『花供懺法会』
昨日行ったのですがこの行事、同じような内容のものが二日間行われております。
昨日は残念ながら中止となった"大名行列"...
しかし本日の分を見て参りました。よかったですよ~♪d( ̄▽ ̄)

上の写真が"桜"を蔵王堂(国宝)のご本尊へとお供えするために練り歩いてきた"大名行列"の様子でございます。

この傘をかぶった人達は金峰山寺の前までくると、踊り(?)を披露しながら境内へと入って行きます。
「よ~いしょ~こ~らしょ~....」
と掛け声をかけながら一歩一歩独特の舞を披露しながら進んでいきました。

また整理できしだいご紹介します(^^ゞ
奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:0

奈良の"桜"  「吉野・下千本」編

2006/04/11 23:19

吉野「下千本七曲」

  吉野"下千本"周辺

今日もあいにくの雨、とはいえ行事は待ってはくれませぬ...

今回の目的は吉野"金峰山寺"で行われる『花供会式』へと行ってまいりました。午前中にやることをすませ、開始時間には間に合わないものの出発

λ====

まだ行事の行われている時間帯につけた!
と、思ったのですガ....雨と強風のためお目当ての「大名行列」中止
(T_T)
山の雨がとても冷たく感じましたょ(苦笑

しかしながら桜は元気なもので、
下千本」は満開になっていました♪
正直この景色でかなりご満悦d( ̄▽ ̄)
上の写真は「七曲り下の千本」とよばれるあたりでございます。
吉野ロープウェイのすぐ隣ですね。

中千本は咲いてきたな~と思えるくらいで、上千本と奥千本は聞いたところ「まだまだこれからですね~」とのこと。

それにしても上の写真、白いところ全部"桜"ですよ?
いったいどれだけあるんでしょ( ̄ー ̄;)

これだけの桜をまのあたりにすると頭のなかも真っ白、
ただただ無心で見入ってしまってました。雨?なんのことやら...
奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:2

郡山 『お城まつり』

2006/04/10 23:24

郡山「お城まつり」

  郡山『お城まつり』

昨日、郡山の『お城まつり』へ行ってきました(^^ゞ
『お城まつり』は3月28日~4月11日の間行われています。
写真はこの日行われていた"市民大パレード"のもの。

花火の音とともにスタートしたパレード、様々な団体が参加しておりました。写真に写っているのは"日本南京玉すだれ協会"の皆様、歩きながらの玉すだれ見事でございましたd( ̄▽ ̄)



郡山 『お城まつり』

お城跡の方には露店が立ち並んでいます。

がんさん様『大和の国から...』でもご紹介されているのでどうぞ☆
奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:0

奈良の"桜" 『佐保川ライトアップ』編

2006/04/09 23:33

佐保川「桜ライトアップ」


今日は夜に佐保川沿いのライトアップを見てきました(^^)
樹齢150年の桜が闇夜に浮かび上がります...

水面に映る姿は夜桜ならではの美しさ

昼とは違うその容姿が佐保川を幻想的な雰囲気に包んでいました...


『奈良の"桜" 『佐保川ライトアップ』編』の続きを読む…
奈良の"桜"記事全文トラックバック:0コメント:0

4月8日は『仏生会』

2006/04/08 22:34

東大寺「仏生会」

 「仏生会」の誕生

今日4月8日は、お釈迦様(仏陀)の生まれたとされる日です。
そのためお寺さんでは『仏生会』と呼ばれる仏教三大行事の一つが行われます。
上の写真は東大寺"大仏殿"の前に設けられた花御堂とよばれる小さなお堂です。中には誕生仏が奉られており、参拝者が甘茶をかけてお参りします。


東大寺「仏生会」

桜の季節と土曜日ということもあり、お参りの方の長蛇の列が....

誕生仏へお参りの方には横で甘茶をくばってくださいました。
お味はご存知の方もいるでしょうが、
口にすると最初ちゃんとお茶の味がするんですよ、ですがだんだんとお茶の味のすきまからあま~い味が広がっていくのです。最後には口に独特の甘さが残っています


東大寺「仏生会」

東大寺も桜につつまれておりました(^-^)


人気blogランキングへ
ポチッと押してやってください(^^ゝ

奈良県内の行事・イベント記事全文トラックバック:0コメント:0

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する




人気blogランキングへ ポチッと押してやってください(^^ゝ
Copyright(C) 2006 Tyappaのなら日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。