Tyappaのなら日記

奈良在住Tyappaののほほん日記

月夜

プロフィール

Tyappa

Author:Tyappa
「シカとごらんくださぃ!」


Tyappa
性別:男
性格:てけとうでございやす


好きな花:蓮
「その話をしてるときは目の輝きが違う」とか周りに言われます...

奈良に住み、古都とふれあいながらの日々をご紹介♪
d( ̄▽ ̄)

だいぶ間があきました。ブランクもあるので、気張らずのんび~~~~り細々と書き始めます(*'-')

ちなみに、旧ブログは次元の狭間へと消え去っておりました・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック:-コメント:-

てすと

2015/05/21 18:54

久々の更新なので操作てすとをば

てす

スポンサーサイト
てけとう記事全文トラックバック:-コメント:-

あらまぁまぁ(´・ω・`)

2012/06/12 00:16

薬師寺『鬼追い式』(修二会)



あらまぁまぁ、ちょっと見ない間にFC2ブログもだいぶ変わってますね~。
技術の進歩と言いますか、時代の流れといいますか・・・いやはやすごいもんですな(´・ω・`)

はてさて、まだちゃんと自分のブログが残っているのもうれしいもんです(´∀`)
ですが、これだけ残っているのはすごいことですよね~。
インターネットが普及してまだ半世紀もたっちゃいませんが、今後これだけのネット情報はどうなっていくのでしょうね。石碑や壁画のように数千年、数万年と残ればいいですが、そうはいかないのでしょう。

このネットの情報は、今この時点の人の文化レベルが維持できている間だけの代物です。
代々更新する者を育てれば数百年くらいは持つのではないでしょうか。
ですがどう頑張っても何万年は残らないでしょうね~。残念です(´・ω・`)

ですがまぁそれも世の常、無常なるが故の産物
ならばそれを謳歌するのも生あるもののあるべき姿
しからばしばしこの世の徒然をば楽しみませぅ( ^-^)_旦~

というわけで、更新再開してみましょうか(´∀`)
せっかくの生ある人生、そのときできることを精一杯生きてみませぅΨ(`∇´)Ψ
てけとう記事全文トラックバック:0コメント:0

奈良あいも変わらず暑し(笑)

2011/08/17 19:30

金輪蓮
『金輪蓮』

七月に奈良のお寺さんで撮った『金輪蓮』です。
縁がうっすらピンクであとは純白、蓮の葉にかこまれるとより一層映えていました(^^)


お盆がすぎても奈良はまだまだ暑いですね~(~_~;)
去年よりはマシな感じがしますが、それでも湯だっておりやす(笑)

お盆中はやはり奈良も観光客が多かったようで、
灯火会も日によっては去年よりも多かったかもしれないそうな。
奈良では数少ない浴衣を着れるイベントですしね、これからも頑張っていただきたいですね(^ー^)b

さぁ八月も半分おわったぞう~がんばぁあ!


↓(´・ω・`)ゞ
[人気ブログランキング](^^ゝ


てけとう記事全文トラックバック:0コメント:0

秋田「竿燈まつり」よかとよ~(´∀`*)

2011/08/08 00:03

秋田「竿燈まつり」
”秋田「竿燈まつり」”


ちょっと秋田まで旅立ってきやした。
前から一度目にしたかった「竿燈まつり」を見るためにでやす。

奈良ではいまいちピンとくる夏祭りがないせいか、どうしてもこの時期他の県がうらやましくなりますね~。
燈花会もじょじょに浸透してきたものの・・・静かすぎて祭りっぽくないのが難点・・・

いつか神輿でもお願いします・・・せめて提灯くらいもって練り歩いてほしいですな~(/ω\)

まぁそれはさておき、秋田の「竿燈まつり」は素晴らしいものでした。
思っていた以上のものを見せていただけました^^
雰囲気もよかですが、竿を操る人たちの技が光ってましたね~

なかには調子のってかしなりすぎて竿が折れる人たちもいましたが、
ベテランっぽい人たちの技はさすがに「スゲー!」「オーー!」と声がでちゃいましたね(´∀`*)

この祭りはまたいつかゆっくりと見にきたいと思いましたね~。
ちっと遠いですが(笑)

なかには「がんばろう 東北」の提灯もあり、さらに気合がはいっておりました。
秋田「竿燈まつり」その2

秋田はええとこでした、東北はそれぞれのおもしろみがあり、ほんといいところですな。好きですわ~。
これからもいろんな形で東北応援していきたいですな。

がんばろう!


↓(´・ω・`)ゞ
[人気ブログランキング](^^ゝ





てけとう記事全文トラックバック:0コメント:2

さてさて奈良のお力見せてもらいましょう!!(;゚Д゚)!

2011/07/27 21:56

仏隆寺「千年桜」
仏隆寺「千年桜」"

長らくぶりでございやすが、ちっくらブログもさわってみませぅ(´・ω・`)

以前の記事からみるとだいぶあいておりやしたな~。
その間にコメント等返信できなかった方々には申し訳ありませんでした。


はてさて、奈良はいずこへ行ったやら・・・
にぎやかわんさかの1300年祭も昨年終わりをつげ、奈良にも静けさがただよい始めた今日この頃。

1300年祭の間はあちらこちらで奈良フィーバー
メディアに雑誌にいろいろと奈良&仏像ブームが炸裂しておりましたのぅ

てなわけでほっといてもあちらこちらに火がつくような状態だった奈良(特に奈良市内集中)でしたので、昨年は大人しく仕事にうちこんでおりやした。

と・・・・いうより・・・

市内の観光客倍どころじゃすまんわぁああああ(;゚Д゚)
な状態でしたので職場も記録的忙しさに巻き込まれ、みな倒れないようにふんばるのに精一杯でしたのじゃ


ですが、奈良もこの春からは落ち着いた忙しさ・・・くらいな感じになったので、そろそろいいかな~という感じですな(*´∀`*)


1300年祭は終わったものの
どうやら1300年祭の刺激で奈良のお寺さんもいろいろ目が覚めたり、やる気に火がついたりしたようで
その後も奈良の社寺は活発に動いているようですな

そういえば新聞で東大寺の自前ミュージアムが10月10日に公開開始するとの記事を見やした。

興福寺が1300年祭前にリニューアルした国宝館。
それが1300年祭にて大フィーバーをかましたのは、毎日のようにできた行列でもはかり知れるところ
いったいどれだけ頑張るの阿修羅さん・・・
そのお隣の国宝館に嫉妬したのか刺激されたのか、数年前に発案された東大寺ミュージアムがほんとに実行されちゃいました・・・・当時冗談だろと思ってたのが実現したのはさすがに吹いてしまいましたな(;゚Д゚)


いやはや奈良のリーダー格ともいえそうな東大寺がバリバリ頑張りはじめたんですかね
これはのんびりもしてられませんね~


ここからが奈良の底力がむくむくと起き上がる時ですかな

1300年祭を通じ様々な変化が起きた奈良の社寺&観光地
ここからも頑張ってくれそうな雰囲気があり、楽しみですじゃ(*´∀`*)


さぁああ
こっからだぁあ!!
いくぞ奈良ぁああああああ(;゚Д゚)!







↓(´・ω・`)ゞ
[人気ブログランキング](^^ゝ



久しぶりで操作が危ういのでコメント欄等はまだもうちょいお待ち下さい(/ω\)


てけとう記事全文トラックバック:-コメント:-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する




人気blogランキングへ ポチッと押してやってください(^^ゝ
Copyright(C) 2006 Tyappaのなら日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。